ゴールデンウィーク明けの怠けた身体に「喝」を入れてもらうために5月8日(月)定光寺にお邪魔して、座禅体験をさせていただきました。5月の風と新緑に包まれた境内は清静の極みで、喝の警策(住職が持つ棒)の響きがこだましました。住職より座り方から姿勢まで教えて頂き、生徒達からは、「また来たい」という声が聞かれました。
20170510_1
20170510_2
20170510_3
20170510_4