春らしくなった4月5日(水)に、新入生のつどいを行いました。つどいの意味は、新入生同士の名前を覚えてもらうことと、学校のシステムに慣れてもらうことです。堅苦しい挨拶や形式的な儀式をはぶき、みんなで調理をしてランチを一緒に楽しみ、ランチの後はゲーム(ヒントでピント・ビンゴ)をして、盛り上がりました。春の彩サラダ・濃厚な本格カルボナーラ・明太パスタ・海鮮ちらし寿司・豆腐ともやしの味噌汁と、ボリュームたっぷりの料理に舌鼓を打ちながら、お腹も気分も上々のつどいとなりました。
20170407_1
20170407_2
20170407_3
20170407_4