広域通信制・単位制で学習できる松陰高等学校春日井学習センターでの
学習内容やイベント内容をご紹介します。

4月3日(水)、「春だ、スプリングだ、飛び跳ねよう」と生徒の親睦を兼ねて、神領駅前のトランポリンハウスvivaceにてトランポリンで汗を流してきました。
みんなトランポリンで遊ぶことは初めてだったため、とても楽しく笑いの絶えない時間となりました。
もう一度やりたいとリクエストが来たので、近日中にリトライするつもりです。

4月2日(火)、春日井学習センターにて「入学生のつどい」を開催。
一人ひとり名前を読み上げて、行われた入学承認式が終わった後、オリエンテーションでは4月8日(月)から始まる前期課程に向けてレポートやテスト、スクーリングの説明を実施。
入学生の皆さんは最初緊張した面持ちでしたが、話を聞いているうちに笑顔がこぼれ和やかな雰囲気の入学生のつどいとなりました。
これから新入生の学校生活が充実したものになることをきたいしています。

暖かい春の陽気の中、体力アップと、寒さで縮こまった体を伸ばすために、名古屋市守山区にある東谷山フルーツパークに長い坂をゆっくりたっぷり、ふくらはぎがビンビンになるくらい歩いて行ってきました。
新学期が始まってすぐに、学校で『春の写真コンテスト』を行うので、全員が携帯電話を片手にフルーツパークで春を探しました。
今年は冬の寒さが長引いたこともあり、目当てにしていた梅の花はまだ蕾も多く、梅の花を使っての春の写真は難しかったようです。
それでも、一人ひとりが思い思いの春の写真を撮ってくれました。
写真コンテストではどんな写真が出てくるのか楽しみですね!
パーク内を存分に散策した後は、パークの外の池で釣りも楽しみました。エサを釣竿につけて、いざ開始・・・残念ながら、魚を釣ることはできませんでしたが、みんなで話をしながら待つ時間は楽しいものでした。

↑このページのトップヘ