広域通信制・単位制で学習できる松陰高等学校春日井学習センターでの
学習内容やイベント内容をご紹介します。

地域交流活動の一環として、「地元を知ろう!」の企画から、今日は、しだみ古墳群ミュージアムを訪れました。高蔵寺駅に集合し、徒歩で向かいました。現地では、古墳ガイドツアーの方と一緒に、ミュージアム周辺の古墳を巡りました。道中では、西大久手古墳の発掘調査をしている現場も見ることができました。現在、名古屋市全体の約3分の1にあたる66基の古墳が確認され、そのうち7基は、「志段味古墳群」として国の史跡に指定されているようです。4~5世紀にこんな幻想なものをつくる力があることに驚きました。手作業で時間をかけてつくった古代の人達のことを思うと、機械や道具に頼っている現代の私たちは、恥ずかしい気になりました。
20191025_1
20191025_2
20191025_3
20191025_4

ようやく過ごしやすい気候になってきました。スポーツの秋到来!今回も体育館のコートを2面に増やし、ソフトバレーとミニテニスの二つの競技をしました。ミニテニスは今回で2回目でしたが、上達スピードがものすごい。ボールの回転が凄まじい!ひそかにどこかで練習しているような・・・。生徒と対戦した先生も、振り回されボールを打ち返すのがやっとでした。体を動かして寒さに負けない身体づくりをしていこう!
20191009_1
20191009_2
20191009_3
20191009_4

ますます体育の参加人数が増えてきました。大人気です。それならばと、体育館のコートを1面から2面に増やしました。そして、新しくミニテニスを競技に加えました。今回はフットサルとミニテニスを同時に進行させて、休憩を挟んでチームを入れ替えることで、二つの競技を楽しめる形にしました。みんなにとってミニテニスは初めてでしたが、時間が経つにつれて上達が早く、ラリーが続くようになりました。ダブルで競技が楽しめるので、みんなのノリが違いました。スポーツの秋が到来しました。
20190918_1

20190918_2
20190918_3
20190918_4

↑このページのトップヘ