広域通信制・単位制で学習できる松陰高等学校春日井学習センターでの
学習内容やイベント内容をご紹介します。

毎年、春日井消防署にご協力いただきAED講習を行っています。講習では、胸骨圧迫のやり方や、AEDの正しい使い方など、消防士の方に直接指導していただいております。また、熱中症・脱水症状の危険性についてのDVDの視聴も行いました。天候不順や災害、また猛暑の中で、いかに日頃の備えが大事であるか、ご指導いただきました。

20180717_1
20180717_2
20180717_3
20180717_4

7月3日(火)に前期最後の体育(バスケットボール)を実施しました。夏場の体育館は湿度が高いので、8月はスキップして、次は9月に再開します。暑い中で、飲み物を頻繁に取りながら、休憩を挟みながらの体育でした。それでもみんな試合に熱中し、シュートもバンバン決めるところはさすが高校生。夏を吹き飛ばす勢いでした。

20180709_1
20180709_2
20180709_3
20180709_4

前回の理科の実験では「人口のいくら」を作りました。本物そっくりに出来上がったのは良かったのですが、食べられないことに不満が残りました。今回は「実験した後に何か食べられるものを」とのリクエストから、麺を選びました。麺を茹で上がりまでにかかる時間とその後の経時変化を調べることにしました。選んだ麺は、うどん、中華そば、日本そば、韓国冷麺でした。麺ごとに班に分かれて、時間を見ながら茹でました。その結果、韓国冷麺が早く茹で上がり、また麺がのびる変化も少ないのが分かりました。実験後の麺はもちろん味付けとトッピングを施し、美味しくいただきました。最初になくなったのは、中華そばを使った「ピリ辛肉みそ麺」でした。二番目は、冷やしうどん、三番目は温かいタヌキそば、最後は韓国冷麺でした。最後の冷麺が最高評価でした。

20180709_11
20180709_12
20180709_13
20180709_14

↑このページのトップヘ